HOME » 3階建て住宅が得意なハウスメーカーまとめ » ミサワホーム

ミサワホーム

地震による建物の倒壊がゼロというミサワホームを調査。3階建て住宅シリーズの特徴や施主からの評判などを掲載しています。

ミサワホームの3階建て住宅をリサーチ

ミサワホームのサイト画像1階と2階の間に天井高1m40cmの収納スペースを設け、収納の充実を図った「蔵のある家」でお馴染みのミサワホーム。3階建て住宅の開発でもその革新性を引き継いでいます。

限られた敷地を立体的に有効活用していくミサワホームの3階建ては「GENIUS」という商品で展開しています。“造り” “透き”“溜り”“抜け”“備え”という日本の美意識や、空間にゆとりを感じさせる工夫、先進の技術を取り入れた「GENIUS UD」。

フラット屋根蔵タイプの「GENIUS EDUCE3」。家族にも地球環境にもやさしい、ECO・微気候デザインを盛り込んだ「GENIUS VikiFEMY」。1階には住まいと一体化したガレージ、2階はルーフバルコニー、3階にはゆとりの収納を設けた「GENIUS EDUCE3(フラット屋根タイプ)」。3階プラス屋上の4層プラン「URBAN MODEL 3」。これら5つのタイプの3階建て住宅を用意しています。坪単価の目安は55~65万円くらいが主流のようです。

耐震性にもこだわりを持っているミサワホーム。というのも創業以来、地震による同社の建物の倒壊はなんとゼロだとか。3階建て住宅においても実大の家による振動実験を行い、限界耐力計算による性能規定をしっかりと定めています。

巨大地震の発生リスクが高まる都市部において、これは心強い安心になるのではないでしょうか。

ミサワホームで家を建てた人からの口コミ・評判

  • 「こういう家にしたい」という想いを聞いてもらい、担当の方にさまざまなプランや仕様のバリエーションを検討してもらいました。おかげで納得のいく3階建てが建てられました。
  • バルコニーを設けたボリューム感のあるシルエットで、外装吹き付け材のネイビーブルーがとても気に入っています。
  • 2階と3階に大開口を設け、大パノラマを存分に満喫できるスタイリッシュな外観デザインに、ホテルのような室内。上質なプライベート空間を満喫しています。

会社情報

  • 本社所在地:東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル
  • 設立:2003年8月1日
  • 資本金:100億円