HOME » 3階建て住宅が得意なハウスメーカーまとめ » 積水ハウス

積水ハウス

鉄骨づくりの3階建て住宅で定評がある積水ハウス。家づくりの特徴や保証内容、施主からの評判をチェックしてみました。会社概要も掲載。

スローリビングがある3階建て住宅を提唱する積水ハウス

積水ハウスのサイト画像積水ハウスの3階建て住宅の商品プランには3つラインナップが用意されています。鉄骨造りでβシステム構法であるBIENA(ビエナ)とGio-Tristage(ジオトリステージ)。木造住宅でシャーウッド構法であるM'axio(マキシオ)になります。

ビエナの構法であるβシステム構法とは、積水ハウス独自の鉄骨3階立て用構造のことで60mの高層ビルと同じ耐震基準で設計されているそうです。また狭小地などの敷地にも対応力のある自由な設計が可能とのこと。

坪単価はBIENA(ビエナ)で70~80万円、Gio-Tristage(ジオトリステージ)は60~70万円、M'axio(マキシオ)で60~70万円くらいが相場です。他のハウスメーカーと比較すると若干坪単価が高い傾向にあるようです。

積水ハウスでは、3階建住宅は重量鉄骨、2階建住宅は軽量鉄骨という具合に工法を使い分けているようですね。鉄骨以外にもシャーウッドという木造在来工法も扱っています。重量鉄骨造は梁勝ち構造といって、頑強な梁によって下の階の間取りとは関係なく自由にプランニングして、3階建て住宅が建てられるのが特長です。

保証については積水ハウスで家を建てた人のためのカスタマーズセンターを用意。徹底した情報管理体制を敷いて、定期点検や緊急時の補修などを速やかに行なってもらえます。

積水ハウスで家を建てた人からの口コミ・評判

  • βシステム構法が自由設計を可能にしてくれました。部屋のコーナーに柱がないため、開放感のあるコーナーサッシが取付けられ、眺めも採光も格別。明るいリビングになりました。
  • 1階の駐車場の上は屋根代わりにもなるオーバーハング。2・3階はしっかり居住空間として有効活用できる点は秀逸ですよ。
  • 各階の間取りが自由に設計できるので、2世帯住宅を建てるときに、各世帯が想い想いの要望を取り入れたプランニングをすることができました。

会社情報

  • 本社所在地:大阪市北区大淀中一丁目1番88号 梅田スカイビル タワーイースト
  • 設立:1960年8月1日
  • 資本金:1,865億5,419万円