HOME » 都市型住宅の定番・3階建ての基礎知識

都市型住宅の定番・3階建ての基礎知識

理想的な3階建ての家を実現するために、まず知っておきたい価格相場(坪単価)と間取りについて調べました。

3階建ての家の価格相場と間取りをチェック

3階建ての家の価格相場と間取りをチェック

各住宅メーカーの主力商品ともいえる3階建て住宅。都市型の家として脚光を集めています。都市ならではの狭小地に家を建てる場合は、3階建ては敷地を最大限に活かした空間づくりが実現できるからです。

そんな3階建て住宅を建てたいとお考えなら、住宅メーカー決める前に一般的な価格相場と間取りについて、事前情報を収集しておき自分たちの家づくりのイメージの参考にしてください。

価格相場については、坪単価を調べ掲載しています。あくまでも概算ですが、2階建て住宅の1.5倍くらいで坪単価40~60万円くらいが相場でしょう。なかには1,000万円台で建てられる家もあります。

主要ハウスメーカーの価格例

間取りについても、各社様々な工夫を凝らしていますので、できる限り多くの事例を参考に自分たちのライフスタイルにあった空間を思い描いてください。参考になるよう主な3階建て住宅の間取りを集めてみました。

主要ハウスメーカーの間取り例

3階建て住宅のメリット

  • 狭小地でも快適な住まいが建てられる。
  • 建蔽率と容積率の関係からも、2階建より3階建の方が有利。床面積を有効に使える。
  • 同じ床面積の2階建住宅に比べ、上に伸びている分だけ建蔽率に余裕ができるので、敷地の有効利用が望める。
  • 住宅密集地の都市部では、3階部をリビングにすれば、日照・通風なども良くなります。また3階に光庭やバルコニーを設ける工夫をすると1・2階へも光・風を取り込むこともできる。